top of page
最新記事
特集記事

京都のゲストハウスの現状


昨日、京都でゲストハウス運営をされているオーナー様とお話しする機会がありましたので、お話しの内容を少し共有出来ればと思い、現在記事を書いております。


私がお話しさせて頂いたオーナー様は外国の方で、かれこれ数年は京都でゲストハウス運営をされているようで、条例改正前から条例改正後にかけての現状をお話しして下さいました。徐々にゲストハウスが増えてきたこと、ゲストハウスの価格競争が激しくなってきたこと、新条例が厳しくなったことなどいろいろな話題についてお話しさせて頂きました。


その中でも、やはり帳場の件で悩まれておりました。


なので、弊社帳場の件をお話しさせて頂き、また、日頃の運営に関する情報もお互いに共有させて頂きました。


”それぞれのゲストハウスはライバルではあるけれど、協力出来るところは協力していかないとね。一緒にもっと京都を盛り上げていきましょう。”


という話で今回は終わりました。


こうやってライバルではありながら、手をつないでいけるところはつないでいき、まずは京都の良さを外国から来られる方、日本の方で遠方から来られる方にお伝え出来る環境を崩さないということをもっと考えていきたいですね。



#京都#施設外帳場#新条例#ゲストハウス#協力#助け合い#駆け付け要員


ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page